コミンカビヨリ

東京から地元にUターンしてきたイラストレーター・萌。
老後に飢え死にしないため、念願のマイホームを購入したのだ。
とはいえ、独立したての萌が買えたのは、築80年超の古民家だった。
そこへ、古民家マニアの有名建築士・池内慶が訪ねてくる。
格安ローンでリフォームさせて欲しい、と言う池内だったが、
その正体は、萌の古民家に「民子」と名づけるほどの生粋の変わりモノで――

まさかの古民家をめぐるラブコメディ……面白いです!
今、全国の地方都市で古民家に限らず空家が問題となっていますよね。
なかなか面白いテーマだなと感心しました。
それも、祖父母の家を相続したわけではなく、萌は自分で購入したんです。
イラストレーターとして独立して、老後を見据えての行動です。
何とも庶民的な、所帯じみたヒロインですが、ものすごく共感できます。
仕事でクライアントにいいように振り回されたり、
結婚できずに孤独死するのかと悩んだり、等身大の20代女性らしいです。

一方の池内さんは、東京生まれ東京育ちのお坊ちゃんです。
テレビにも出る有名建築士で、金銭感覚も萌とはズレまくっています。
それなのに、何の因果かこの二人、付き合うことになるんですよね。
池内さんは民子(萌の古民家)のため、萌は未来に変化を求めて、という
なんとも打算的なカップルですが、わりと相性は良いのでは? 
二人のこの先を、ニヤニヤしながら見守りたいです。

カテゴリー: おすすめ漫画, コミンカビヨリ タグ: パーマリンク