LDK

一人暮らしをしている西森葵の隣に引っ越してきたのは、
同じ学校のイケメン王子・久我山柊聖でした!
親友の萌をこっぴどくフッた柊聖を、葵は毛嫌いしていました。
しかし、私生活の意外な一面を垣間見て、少しずつ考えを変えます。
適度な隣人関係を築いてきた矢先、
ボヤ騒ぎによって柊聖の部屋が水浸しになってしまいました。
葵の過失が原因だったとはいえ、二人はなぜか同居することに――?

一つ屋根の下、誰にも言えない秘密の同棲。
同棲……というか不可抗力の同居ではありますが、
ドキドキする展開ではありますね。
最初は好きじゃなかった(むしろひどいやつだと思っていた)相手を、
だんだん意識しちゃって好きになっていく王道ラブストーリーです。

柊聖は、うっかり入っちゃったのようにこそこそ人のことを調べたり騒がしく取り巻いたりする
女子のことを、面倒くさいと思っていたようです。
その点、自分につっかかってくる葵のことは
他の女子とは違うと感じていたのかもしれません。
葵はただ、親友の萌のために動いていただけなんですけどね。

でも、葵は柊聖の素顔を見てだんだんひかれていってしまいます。
親友が好きだった人を好きになる……
悪いことだと思いながら、気持ちに嘘はつけません。
萌がすでに吹っ切れていて、葵のために一芝居うってくれたのが
なんだか切なくって……萌ってばいい子だな~としみじみ思いました。
萌にもこの先、素敵な恋があったらいいのになぁ。

カテゴリー: LDK, おすすめ漫画 タグ: パーマリンク